二重整形の相談【事前に先生に質問ができちゃう】

婦人

手術の特徴を知る

婦人

クイック法と切開法

生まれつきの一重まぶたでも、整形手術をすれば憧れのぱっちり二重まぶたになります。二重まぶたの整形手術の方法は一つではなく、沢山あります。クイック法(埋没法)は、ナチュラルにかつ簡単に二重まぶたになれるメス不要の整形手術です。クイック法では、まぶたの中に細い医療用糸を入れて縛り付けて二重まぶたにします。糸にもいくつかの種類があり、ダウンタイムが少なめになる腫れにくい糸もあります。また、糸を埋め込んでひっかける方法も何種類かあり、クリニックによってはまぶたの厚みやたるみ具合に応じて最適な方法でクイック法をしてくれます。クイック法よりもダウンタイムが長いですが、完璧な二重まぶたになれるのが切開法の外科手術です。まぶたを数ミリ切開する部分切開法と、数センチ切開する全切開法の二つがあります。切開法なら、ついでにまぶたについた余分な脂肪やたるみを取り除くことができます。また、幅が広いくっきりとした目元に生まれ変われて、一生そのままの状態が持続します。
クリニックで二重まぶたの整形手術をするときに大事なポイントとなるのが手術費用です。整形手術なので、通院や手術にかかる医療費はすべて自由診療です。そのため、手術費用はクリニックによってだいぶ違ってきます。手術をする前に、あらかじめ手術費用の相場を調べておくことが大切です。メス不要のクイック法の二重まぶた手術の場合、糸の種類や糸のひっかけ方によって手術費用が違います。一番単純なクイック法なら、片目6千円程度でもできます。両目あわせても2万円はいかないので美容整形としては格安です。糸のひっかけ方が複雑になると手術費用が高くなり、2万円以上になります。手術費用は高くなりますが、糸を複雑にしっかり結ぶほど取れにくくなるのがメリットです。部分切開の手術費用は片目10万円前後、両目で20万円ほどが相場です。全切開法は片目で15万円ほどになります。手術費用の他に、薬代や麻酔代が別に追加される場合があります。手術をする前に見積もりをもらっておくことが大切です。